カワウソ女子のアラサー日記〜埼玉在住のWebデザイナーの日常〜

埼玉在住のカワウソ顔女子がアラサーの日常を書いています。元旅行会社勤務、独学Webデザイナー、個人事業主、色々やってきましたが、今は自分で新規ウェブサービスを開発しています。仕事の事、旅行・ゲームの事を中心に、色々な話題を取り上げています。

totoだbigだと言ってるが、とにかく10億円は私の全てを満たしてくれた。

スポンサーリンク

この記事をシェア

f:id:kawauso-girl:20170210185517p:plain こんにちは。カワウソです。

今日は、とんでもないご報告があります。

10億円を手にしました。












最後まで読んで「嘘でしたーだったらいいなー!」っていうオチにしたくないので、あらかじめ申し上げておきますが
「かなりリアルな夢で10億円を掴み取りました」

(注意)夢の中でもtotoやbig、宝くじ等で当たったのではないです。

ですから、本当に10億円当たった人の感想や、何に使ったか知りたい方は、このブログを見ていただいても1円の特にもなりませんので、

カワウソが土下座していると思って勘弁していただきたいです。

Otter

紛らわしいタイトルつけて申し訳ない(笑)

でも、本当に「初恋」と同じレベルで忘れられない夢を見ました。

そう、1晩限りの甘い思い出、敢えて英語で言うとone night standingだとしても、それがどんなに満たされた気分になるかというのを、記憶がはっきりしている間に綴っておきたいと思います。


totoでもなくbigでもなく宝くじでもない。10億円は勝ち取るもの

始まりは、なぜか私の兄と一緒でした。

兄は実際にいるんですが、なんというか普段はやる気のない典型的な妹をいじめてくるヤツなのですが、夢の中ではやたら「いいお兄さん」だったんですよ。

兄「俺たちの本気見せてやろうぜ」

私「うん、そうだね。頑張ろ!」

みたいな恥ずかしい事を言っていた気がします。

で、なぜか東京フレンドパークとクイズミリオネアが組み合わさったような不思議な番組に出演してまして(20代後半より上の年代はわかると思うんですが、そうゆう番組ありましたよね?)飛んだり跳ねたり、クイズしたりして金額をどんどん上げていくわけですよ。

恐るべし金の力(笑)

で、ついに10億円をゲットするわけです。

私と兄は抱き合って喜びを分かち合いました。

周りが引くような不気味な高笑いをしながら、箱根駅伝で優勝したかのような「いえーーい!」「やったぞぉおぉ!!!!」みたいな雄叫びに近いものがありました。


10億円の受け取りはまさかのギャル男から

で、めでたく10億円を受け取りに、意気揚々と後日事務局(TV局な雰囲気はなかったので事務局とします)に行きました。

もちろん、仲良しの兄と(笑)

事務局に行くと、ギャル男みたいな担当(以下ギャル男)や周りにいた人が「おー!まじかー!おめでとう!」「10億かーすげー!」みたいな事を言ってくるんですが、私からしたら「そんなのいいから早く金くれよ」「いや、周りのやつも騒ぐんじゃねえ」って感じですよ。

身の危険を感じちゃうじゃないですか。

兄「はー、まー、ありがとうございますーゴニョゴニョ・・・(そのへんは曖昧)」

ギャル男「10億円お渡ししたいんですけど、担当してるプロデューサーが今日休みで〜、もしよかったら火曜日来てもらう事ってできますかね〜?」

と言ってくるではないですか!

「今日は何曜日やねん!ギャル男よ!」と思いつつも「分かりました。じゃ、その時来ます」と言ってしまう、我ながら律儀な兄弟(笑)

ギャル男「で、ちなみに〜、10億円なんですけど〜経費が色々とかかっちゃうんで〜、実際にお渡しできるのは9億7000万くらいなんですよ〜」

私「あ、はい。了解です。じゃまた来ますね。」

おい、3000万も減ってるぞって、現実に戻った今なら言えるんですけど、
人って10億円あると3千万くらい減っても何とも思わないんだなって思いました。

もうね、「何に使おう」とか「車何買おう」とか「まずは実家のローン払って〜両親へのお小遣いは月100万でいいか〜」とかしか考えてないわけですよ。私の場合。

今更嫌な事とかあっても、何でも仏の心MAXで許せるわけですよ。

いづれにせよ、私の心の中にある不安とか不平不満みたいなものはその時本当にゼロだったわけです。

その辺、本当に当たった人にインタビューできるならしてみたいものです。(笑)

お金の使い道とか運用の事を考えてて、満ち足りた気分に浸っていて、幸せ度120%に10%くらい「あー、あたし早死にとかしないかなー不安だわー夢だったらそんな事ないんだろうけどー」ってよぎった瞬間。。。





目が覚めました。





私「ゆめ。。。か。。。」






先に起きていた彼に夢のこと話したんです。

そしたら、「あ〜だからいつもより寝起きが悪かったんだね〜。なんかベッドでうなだれてたよ」と。

「本当しょうもないね〜」と、ちびまる子ちゃんのお父さん(ひろしでしたっけ?)みたいなテンションで言われました。

全てを満たされた分、寒く辛い悲しい朝でした。

関東で雪が降りました。

なんか、仕事とか、頑張ります。(笑)

スポンサーリンク
Copyright © カワウソ女子のアラサー日記 All rights reserved.