カワウソ女子のアラサー日記〜埼玉在住のWebデザイナーの日常〜

埼玉在住のカワウソ顔女子がアラサーの日常を書いています。元旅行会社勤務、独学Webデザイナー、個人事業主、色々やってきましたが、今は自分で新規ウェブサービスを開発しています。仕事の事、旅行・ゲームの事を中心に、色々な話題を取り上げています。

【解決済み】Wordpressのサイト運営するならwpXサーバー一択だと確信した話(実体験)

スポンサーリンク

この記事をシェア

f:id:kawauso-girl:20170803150047p:plain

こんにちは、明日は歯医者です。。。今川憂鬱な気持ちで夏休み最終日みたいな気分です。

今日は現役Webデザイナーとして、今自社運営サイトをいくつか制作しています。その中で、複雑なプログラミングが必要な部分はパートナーである彼が、デザイン・コーディング・簡単なプログラミングは私がやっています。 今回は、サイト運営で、サーバー選びがいかに大切かと、その結果Wordpressのサイト運営はwpX 一択だと確認した出来事があったので共有したいと思います!

Webサイトは未だにWordpressで作ることも多い

Webデザイナーとしては5年くらいやっているのですが、ここ2年くらいはWordpressをかなりの頻度で使っています。会社に入ると独自のサイト運用方法をとっているのですが、今パートナーと活動している時には、普通にサーバーを借りてお客様でも更新できるサイトを作る事が多いです。

そんなときに、Wordpressというのが役に立ちます。「Wordpress」とはWebサイトの構築手法の一つでCMS(Contents Management System)」と呼ばれています。わかりやすく言うと、コンテンツ(ニュース記事とかページとか)をソースをいじらせずに管理画面から更新することができるシステムになります。CMSを提供している会社も複数あり、日本で作られているものや海外で作られているもの、有料のものも無料のものもあります。特徴もそれぞれで「何を作りたいか」「どんな更新方法をとるか」によってCMSを選ぶことができます。Wordpressはブログ運営に特化した記事投稿型のCMSです。(もちろん作り方によっては色々できます^^)

一時はWordpressがとっても盛んでしたが、今は少し下火になったと言われていますが、デザインも豊富ですし、プラグインもたくさんあり、管理画面もカスタマイズし易いので、日本では未だに人気が高いです。

ちなみに、「CMS使うならWebデザイナーもエンジニアもいらないじゃん」と言われかねないのですが、どのCMSを構築するにも導入から組込み、リリースまでにはオリジナルのデザインが必要だったり、プログラミング言語を使用するのでどうしても初心者には難しい印象があるのですが、その中でもWordpressは日本でもかなり浸透していて日本語の技術ブログや沢山のtipsサイトが存在しているため、プロでなくても構築してブログを書いたりする人が増えました。

Wordpressのデメリット

WordPress Logo

そんな便利で、凝ったサイトが作れそうなWordpressですが、やはりデメリットはあります。まず、Wordpressを運用するとついて回るのが「サイトが重い」という問題です。 WordpressPHPというプログラミング言語を使ってできています。PHPはサーバーにリクエストし、そこからデータを返すのでどうしてもレスポンスもリクエスト回数も多くなるのでサーバーに負荷がかかってきます。結構キャッシュの設定していかないとすぐにサイト表示まで5秒とかかかってきますので、なおさらサーバー選びが重要なわけです。

正直、ロリポップやSAKURAサーバー等でもWordpressでのサイト運営したこともありますが、やはり重たいです。

色々検討した結果、以前から評判が高かったWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』を借りて運用することにしました。

つい昨日、やらかしてしまった・・・

はい、やらかしてしまいました。昨日の事です。。。あるサービスサイトを作っていて2週間ほどかかり順調に構築が終盤に入り、記事も書いていたんですが、気づいたらトップページが表示されない。。。あれ?管理画面も記事のページも見られるのにトップページだけ・・・? (ちなみに、これは後に書きますがサーバーとは全く違うエラーでした;)

f:id:kawauso-girl:20170803143200p:plain

こんなことになってしまいました。なんでか全くわからなかったのですが、「そうだ、wp-config.phpデバッグ!」という事が頭に浮かびました。まだ、構築が終わっていないのでFTPでダウンロード/アップロードを繰り返していたのですが、あるときにローカルにあったwp-config.phpを上げてしまったのです。案の定トップページはおろか管理画面まで、真っ白から「データベース確立エラー」に。

血の気がスッ・・・と引きました。自分は何年この仕事をしているのか、と。帰宅したパートナーに「あーやってもうたねーポンコツだねー」と嫌味を散々言われながらも試行錯誤してもらったのですが、結局直らず。。。パートナーはエンジニアなのですが、サーバーの管理画面を使うことがほぼない&wordpressの知識もほぼないため解決せず。

「これは、Wordpressを再インストールか?」と最悪の事態を覚悟したのですが、最後にサポートへ問い合わせメールをしてみることにしました。

夜も眠れないと思いきやぐっすり眠った私は「もう二度とこんなことしないから、頼む!頼む!」と願いをかけながら返事を待っていました。サポートから1時間ほど前に返信が来ました。

サポートからの返事は?

ご連絡の件につきまして、当サポートにてドメイン 【XXXXXサイト】の[wp-config.php]を修正いたしました。
現時点で『データベース接続確立エラー』は解消して おりますので、ご確認くださいますでしょうか。

神!!

THANK GOD!!!!

こんなにすんなり直してくれるとは思いませんでした。

正直サ●ラサーバーとかはメールだと明確な答えもくれませんし、サーバーの事で修正はしてくれませんでした(実体験)電話してみても、20分以上待たされ最終的には「そこから先はサポートでは対応しかねます」と冷たくあしらわれたこともありました。(実体験) もちろんすべての件に関して万能ではないけれど、レンタルサーバーではやっぱり「困ったときに いかに迅速に解決してくれるか」という部分が最も大切ですし、サーバーの機能を吟味した中で安さだけで決めるべきではないと思います。

wpXは実体験を通して、値段の価値をしっかり出すサーバーだと思いましたし、実際運営しているサイトも順調に何不自由なく運用しています。

なので、これからWordpressを用いてサイト運営をする方には迷いなくwpXサーバー を選んでほしいと思います。

以上、今日の1時間前までに起こった出来事でした^^

ちなみに、これから始めるぞ!という方は私も使ったこの本がおすすめです。

Copyright © カワウソ女子のアラサー日記 All rights reserved.