カワウソ女子のアラサー日記〜埼玉在住のWebデザイナーの日常〜

埼玉在住のカワウソ顔女子がアラサーの日常を書いています。元旅行会社勤務、独学Webデザイナー、個人事業主、色々やってきましたが、今は自分で新規ウェブサービスを開発しています。仕事の事、旅行・ゲームの事を中心に、色々な話題を取り上げています。

【アカウント登録は無料】遂に日本に上陸!Amazon Business登場で日本の会社はアスクル、たのめーるから鞍替えするのか?

スポンサーリンク

f:id:kawauso-girl:20170920200944p:plain

今日は連続してタイムリーなニュースを共有したいと思います!

今回は、発表になったばかりのニュースから記事を書いてみたいと思います。私も、パートナーと会社を持っているのですが、消耗品を買ったり、会社として備品を買ったりするのに、都度領収書で経費申請したり、結構面倒くさいのですが遂にアマゾンがAmazon Businessを日本でも開始すると発表しました。これによってどんな事が出来るのか?日本の企業が多く使っている、アスクル・たのめーるとはどう違うのか?を考えてみたいと思います。

Amazon Businessとは?

amazon

本国であるアメリカでは2015年春に開始したサービスなのですが、日本でも導入されることが発表され、すでにサイトもオープンしています。

www.amazon.co.jp

Amazon Businessは、日本国内の個人事業主、法人企業を対象としたサービスで、ビジネスアカウントは無料で作成できます。

法人には何よりも嬉しい特典も多々あるので、どんなものがあるか見てみたいと思います。

Amazon Businessの特徴1「法人価格がある!」

Sale

大きな特徴としては、個人のアカウントでの買い物と違ってビジネス向けの商品では法人価格というものが適用されるようになります。個人事業主でも法人価格が使えるというのはとっても嬉しい!さらに、数量に応じた割引も多数あるようなので、大口になればなるほどお得になっていきます。

Amazon Businessの特徴2「配送はビジネスプライム!」

アマゾンといえばというか、アマゾンだからこそ必須とも言えるシステムはやはり配送の速さではないでしょうか?

国内でも既に「アスクル」や「たのめーる」等が法人向けのオフィス用品通販で有名ですが、これらのサービスも「翌日お届け」が実現出来ていますし、一定額以上ではれば配送料も無料なので、アマゾンでそれ以上の日数がかかることや、配送料を高めに設定する事は許されないと思います。

Amazon Businessの配送に関しては、下記のようになっています。

  • 対象商品に関しては注文金額に関わらず「お急ぎ便」が無料で利用できる
  • ビジネスプライム特典(無料の通常配送、お急ぎ便、お届け日時指定便)が期間限定で無料
  • 個人のAmazonプライム会員がAmazon Businessに登録するとAmazonプライム特典を利用可能

ビジネスプライム特典が期間限定で無料となっているので、今はサービス開始直後なのでお試しという感じでしょうね。

その後、ビジネスプライム特典も有料になっていくような気がしてならない書き方ですね^^;

日本の企業は比較的「翌日お届け」「送料無料」に慣れてしまっているので、アマゾンがこれに新たな風を吹き込んでくれる事になるのでしょうか?とても注目しています。

また、「アスクル」や「たのめーる」には法人ならではの「オリジナルの判子作成」や「名刺作成」等もかなり種類がありますので(さすがに翌日お届けは出来ない商品ですが)これにも、どのように対抗していくのかが結構見ものかなと思っています。

Amazon Businessの特徴3「選べる支払い方法!」

Credit card in a jacket

個人アカウントと大きく違う所としては、やはり支払い方法かと思います。個人では、クレジットカードや代引きはもちろん使えますが、法人の場合はとっても経費申請しにくいといえます。会社で必要なものなので、請求書を発行してもらって月末に支払手続きをするという方が精算上とても一般的で楽な方法です。

今回、Amazon Businessでは個人のクレジットカードや法人のクレジットカードはもちろん、請求書支払いにも対応したので月末締めでの支払いが可能となります。

私もぜひ利用したいです!本当に便利だと思いますよ!

Amazon Businessの特徴4「複数ユーザーで利用可能!」

この辺が、アマゾンならではというか同業他社との差別化がうまいなーと思う所なのですが、承認ルールの設定や購買分析が出来る事によって、会社内でのフローも大分簡略化することが出来ると思います。また、複数アカウントで利用可能なので「会社の誰が注文したかわからない!」なんてこともなくなるので、経営者としては無駄な経費を使わないようにも出来ると思います。

まとめ

今日は、本日からスタートしたAmazon Business登場の話題を書いてみました!

既に企業向け通販大手のアスクル、たのめーるからの鞍替えは出来ないかもしれませんが、ビジネスプライムが無料の今だからこそ利用してみる価値はあると思いますし、法人企業で総務・事務を担当している方や、個人事業主の方は価格を比べてみるのもいいかと思います。

私も、ビジネスアカウントに登録してみて早速価格を比べたりしてみたいとおもいます!また何か話題があれば追記したり別記事を書いたりしてみたいと思いますので、その時はぜひご覧ください!