カワウソ女子のアラサー日記〜埼玉在住のWebデザイナーの日常〜

埼玉在住のカワウソ顔女子がアラサーの日常を書いています。元旅行会社勤務、独学Webデザイナー、個人事業主、色々やってきましたが、今は自分で新規ウェブサービスを開発しています。仕事の事、旅行・ゲームの事を中心に、色々な話題を取り上げています。

【事前登録URLあり】COMSA(コムサ)の登録しました!考えられるメリットとデメリットを考える!

スポンサーリンク

f:id:kawauso-girl:20170805162314p:plain

こんにちは!今日も元気に仕事中、カワウソです!来週はお盆休みという人も多いのではと思いますが、できるだけブログ更新をしていこうと思います。。。家で仕事してるから(笑)

今日は、「8月3日に発表されたCOMSA(コムサ)というものに登録しましたよ」という記事を書いていきたいと思います。COMSA(コムサ)が何であるかという事と、考えられるメリット・デメリットについて、色々な方のブログやニュースを見てわかったことを書いていきたいと思います。 今仮想通貨・金融業界では話題で、次のテストには必ず出ますので覚えて帰ってくださいね(笑)

COMSA(コムサ)とは?

COMSAとは、COMME CA ISM(コムサイズム)が何かしているわけではありません!!

これから概要を書きますが、このブログではあまり難しい話はしません。他の仮想通貨やFX、投資関係のブログには本当に詳しく書いてありますので、、、ね。私は初心者なので背伸びしてもピンヒールを履いても竹馬に乗ってもそんな高度な話はできません。(笑)

でも、どんなものかだけお伝えすると「テックビューロ」という会社が中心となって提供する、実ビジネスのためのブロックチェーン導入を支援するICOソリューション・・・ ICOソリューションとは、Initial Coin Offeringという言葉の頭文字で「暗号通貨の発行によるクラウドファンディング」のことです。

そしてブロックチェーンとは「すでにマイニング(採掘)されて世に存在するビットコインのやりとりのすべてを記録した【ビットコインの取引記録】」です。

合わせると、実際にビジネスをしている会社が仮想通貨やブロックチェーンを使って何かを作りたい!と思ったときにその導入と独自通貨の使用をするためのサービスがCOMSAで、その通貨がCMSです。ちなみに「COMSA」は、「Computer」の「Com」と日本語のと「鎖(さ)」を組み合わせた造語らしいです!

これって、単に仮想通貨だー!ってことじゃなくて、私とかみんながCOMSAでCMSを購入することによって色々な企業に協力出来るという、実生活で感じる「利」があるわけです。なので、単純に協力したい!という目的で登録してトークンセールを待つ方も多いようです。

↓登録はこちらからできます tokensale.comsa.io

流れはどうなるの?

1:まずは事前登録が必要です

事前登録をしておかないとこのプラットフォームにログインができないのでトークンセール(CMSを買う事)を迎えることができません。 登録自体は無料で、トークンを買わずに見ているだけであれば特に影響はありません!それに、先程確認したら、COMSAの初日の登録者数が1万人を超えたらしいです!確実に「仮想通貨」の波が「COMSA」の大波が来ているんだなと感じる事ができますね。

事前登録は簡単でメールアドレスを登録するだけみたいです。(ゲス) 簡単です!(ゲス) 私に紹介させてください(さらにゲス)

tokensale.comsa.io

2:COMSAプラットフォームで購入できるのを待つ

CMSを購入するには期間が決まっています。

2017年10月2日14:00(JST)に開始され、2017年11月6日14:00(JST)に終了

という事っが決まっているので、それまで待ちます。 おそらくメールアドレスも登録しているので、その間に管理画面ができましたよーとかこうゆう感じでやっていきますよーとかアナウンスが入ると思うので、その際はここでも共有していこうと思います!

今のところ詳しいことは未知数なので、今後でしょうね。

結局COMSAって儲かるの?

色々な投資や仮想通貨のブロガーさんの記事を見ていますが、中長期的に見てかなり高確率で儲かるだろう!という意見の方が多いようです。まぁ、最初のスタートしていない状態で「危険だ!損する!」という意見の人はいないとは思いますが^^;

また、現時点で発表されている情報として

10万ドル相当以上の暗号通貨を以てCMSのトークンセールを希望する者は、個別に20%ボーナス付きのプレセールに参加することができる。プレセールにはBTC、ETH、XEMによる払込が可能である。

とあるので、必然的にBTC(ビットコイン), ETH(イーサリアム), XEM(ゼム= NEM[ネム])が値上がりするのではと、騒がれています。真意のほどは分かりませんし、仮想通貨は価格変動が多いので「自己責任でね!」という話なのですが、事実今の時点でも仮想通貨全体が大きな価格変動を起こしています。

じゃ、デメリットは?

デメリットというか、懸念点がいくつかあるようで「トークンセールの参加者は、1USD相当の購入に対して、1 COMSA(シンボル:CMS)トー クンを取得する。セール時には発行数の上限は設定されない。」

セール時には発行数の上限は設定されない。

この部分にあるようです。圧倒的に大量の通貨が出回るということはデフレ状態になりやすいという事ですよね。

それに、実ビジネスをしている既存企業が利用していくものなので「仮想通貨を利用して悪意のある企業がいたら」とか「倒産寸前の企業がいたら」とか心配事は多いようです。

ただ、このCMSAには数々の大きな金融・投資企業や大手サーバー提供会社等も組織に属しているのでその安心感というものが初日で1万人登録という波を起こしたんだと思います。

事前登録はもう始まっています!

あるブロガーさんは、ないとは思うけどーと仮置きしつつ「仮に事前受付を締め切ります」という事になる可能性がないとは限らないよねーと書いていました! 私もパートナーである彼もすでに登録してみました!これから何が起こるか、ブログにもどんどん残していきたいと思います。

tokensale.comsa.io

www.kawauso-girl.com