カワウソ女子のアラサー日記〜埼玉在住のWebデザイナーの日常〜

埼玉在住のカワウソ顔女子がアラサーの日常を書いています。元旅行会社勤務、独学Webデザイナー、個人事業主、色々やってきましたが、今は自分で新規ウェブサービスを開発しています。仕事の事、旅行・ゲームの事を中心に、色々な話題を取り上げています。

理由があるなら教えて!なぜ病院の受付のお姉さんはあんなに電話対応が怖いのか?

スポンサーリンク

この記事をシェア

f:id:kawauso-girl:20170706181212p:plain

こんにちは、お久しぶりです。決して言い訳ではないのですが、最近新しいサービスの運営がとっても忙しいカワウソです。絶賛仕事してますので勘弁してください(笑←言い訳 さて、今日は旅行の話からも仕事の話からも逸れて雑談ブログしてみようと思います。 名付けて、「理由があるなら教えてくれシリーズ」とでもしましょうか。本気で、理由がわかる方はぜひ教えてください。

健康診断を受けようと…

 The greatest wealth is health.  ~Virgil

先日、1年ぶりに健康診断を受けようと思いたち(めっちゃ重たい腰をあげて)埼玉県内の2つの病院へ電話してみることにしてみました。

普段から病院というものが好きではないので、本当に予約するだけでも結構勇気がいるのですが、なぜか受付の方の電話対応が怖いのです。

怖いというか威圧的というか。

私の場合、会社の定期検診になるので社長である相方の都合も聞かなければいけませんので、まず空いている日にちと時間の把握、請求方法などの情報を聞かないといけないのです。

◯◯病院に電話してみる

私「あ、もしもし、会社での健康診断でお伺いしたいことがあるのですが」 受「はい、どうぞー」 私「このホームページにかいてある健診Bという方を受けたいのですが、雇用前健診と書かれているんですが違っていても受けれますか?」 受「はい?それは企業様が行なってほしい健診内容がBであればBは受けていただけますが?」 私「あっ、そうなんですねーじゃあ健診Bでいいのですが」 受「ご予約でよろしいですか?」 私「えっと、2名いるので予定を確認したいので空いている日を教えていただけますか?」 受「はい、、、今の所いつでも可能です。」 私「あ、そうなんですねーわかりました!ちなみに、検査にオプションとかありますか?」 受「そういったオプションはございませんが?」 私「(ビビって)あっ、、わかりましたー日程を確認して再度お電話します。」 受「はい、それではよろしくお願いします。ガシャ」

という感じでした。怖いです。病院というだけでもうビビっているのに、さらにびびらされましたw 私は会社としてお金を払う立場ですよ?とも思いつつ、どうして威圧的な感じになってしまうのでしょうか?多分窓口だと優しいのかもしれません、天使なのかもしれません。

でも、今の時点では小悪魔といったところでしょうか・・・

▲▲クリニックに電話してみる

私「あ、もしもし、会社での健康診断でお伺いしたいことがあるのですが」 受「はい、どのような内容でございますかぁ?」 私「このホームページにかいてある健診Bという方を受けたいのですが、雇用前健診と書かれているんですが違っていても受けれますか?」 受「はい、可能ですが、雇用前健診ですかぁ?それとも会社にいる方の健康診断ですかぁ?」 私「雇用前の健診じゃないです、通常の定期検診なので。」 受「えぇーっとー、それは会社に入る前の健康診断なのか、会社にいて、どこでもいいから受けてきてくださいねと言われているのでしょうかぁ?ということですぅ」 私「(え?さっきの答えじゃダメってこと?伝わってない?)会社から受けてくださいと言われての定期検診です」 受「雇用前健診ということですか?」 私「いえ、違います!(おい、聞いとんのか?w)」 受「では、健保を通してということでよろしいですか?」 私「えっと、2名なんですが2名共に年齢が若いのですが、それでも健保を通して受けられるのでしょうか?」 受「お調べしますのでぇ、企業名様よろしいですかぁ?」 私「◯◯会社の◯◯です。」 受「もう一度、正確に会社名教えていただけますかぁ?」 私「(え?どうゆうこと?)◯◯会社の◯◯です。あ、会社名はカタカナです。」 受「・・・登録がないのでゴニョゴニョゴニョ・・・」 私「わかりました。確認します。」 受「(多分予約取る気だったと思われる)ご請求は会社への請求書ご送付か、窓口支払いかどちらですかぁ?」 私「2名なのでどちらでもいいのですが?」 受「それはですねぇー企業様がどっちにするかによるので私共では判断しかねますぅ」 私「じゃあ、それも確認します(ちょっと適当)えっと、2名いるので予定を確認したいので空いている日を教えていただけますか?」 受「はい、、、今の所いつでも可能です。」 私「あ、そうなんですねーわかりました!ちなみに、検査にオプションとかありますか?」 受「ありますが、そのオプションですとできるお日にちは変わってまいりますのでぇ、◯日と◯日ですねぇ」 私「(ビビって)あっ、、わかりましたー日程を確認して再度お電話します。」 受「はい、それではよろしくお願いしますぅ。失礼いたいますぅ」

みたいな会話でした。

ちょっと、威圧感もありつつ話が伝わらなくて電話越しに時差を感じました。みんなこんな感じなのでしょうか?ぶっちゃけ都内で健康診断をしていたときにはものすごく丁寧で「お客様」って感じの扱いでした。

別に場所で判断したくはないし、近場で受けられるところがあればそれに越したこともないですし、 病院に行けばその方達とも接点なく、特に何もなく健診が受けられることもわかっているのです!

わかっているのですが、、怖いww総じて怖いww

とにかく!健康診断がしたい!

そう、私は健康診断が受けたいだけなのです。お伺いしたいだけなのです。

これは完全に客観的な感想ではありますが、病院も「いい病院」に見せたいのであれば「内装」や「ホームページ」にこだわることも大切ですが「電話応対の良さ」も大切だと思います。

私も元旅行会社で接客業をしていたのですが、電話での問い合わせは相当親切な感じにしてました。どうしても忙しくて、おざなりになったり少し強めの口調になっているときには、お客様にならない場合もあります。

受付の方には「ルーティーンワークの問い合わせ」かもしれませんが、このようの病院嫌いでも勇気を出して電話しているということも忘れないでいてほしい、そう思う体験でした。

ひとまず、理由がわかれば教えてください。

Copyright © カワウソ女子のアラサー日記 All rights reserved.