炭水化物抜きなんて無理!ご飯好きにオススメな、白米に混ぜて食べてダイエット!コスパ良しの国内産もち麦を早速レビュー!

  • 投稿日: 2017/09/26
  • 更新日: 2018/09/13

					炭水化物抜きなんて無理!ご飯好きにオススメな、白米に混ぜて食べてダイエット!コスパ良しの国内産もち麦を早速レビュー!

ちゃお!今日は2度目の投稿です。

今回は、前回の記事の後編としてコスパ良しの「国内産もち麦」を買ったのでこちらをレビューしていきたいと思います。

私は炭水化物が大好きなのですが、ダイエットのために炭水化物を抜くとリバウンドしやすいってよく聞きます。炭水化物が食べられない生活なんて考えられないので、最近はもち麦をご飯に混ぜる生活をしています。コスパがあまりよくないもち麦ですが、比較的コスパの良い国内産もち麦を買いましたので、レビューしていきたいと思います。

Amazonで国内産もち麦を買いました

こちらのサイトにある、国産のもち麦1kgを購入しました!

今回買ったのは熊本県産のもち麦です。表皮がないタイプなので、結色は構白い感じです。

こちらはもち麦の精白米というやつです。1kgで1500円くらいで買えます。

このタイプの袋は一度開けてしまうと、そのあと味が劣化してしまうので真空で保存出来る容器にいれると良いです。私は「IKEA」で買ったオシャレ瓶に入れて、その中に計量スプーンを入れています。

こちらは拡大したものです。表皮は全然ないので、アントシアニンの入っているタイプではないですが、毎日食べるのでこちらの方が無難かもしれませんね。

特に初めてもち麦を食べる方は、アントシアニンの入っているタイプにすると「食べにくさ」を感じてしまうかもしれないからです。何度か食べている方や、物足りなくなったら紫色のもち麦をおすすめします。

通販のもち麦、食べてみる!

さっそく炊いてみました。もち麦!

奥さん、今「ちょっと色悪くない?」って思いませんでした?そうなんです。

我が家の白米は、白米ではなく7分づきの精米&白米を混ぜているの、既にで少し色が茶色めです(笑)

さらにもち麦を加えているので、さらに茶色く見えるという。。。ちなみに右上がさらに色が悪いのはこの日のメニューが「カレー」だからです。茶色ばっかですいません。(笑)

国内産もち麦、その味は?

やっぱり「もちもち」「ぷちぷち」は健在ですが、汁っぽいものと合わせると余計に「ぷちぷち感」を感じる事が出来ると思います。また、嫌な味も全く無くどんどん食べられます!

アントシアニンが含まれている表皮付きのものの方が「ぷちぷち感」が多いですが、こちらはとっても食べやすいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今もとっても流行っているもち麦ですが、白い方は食べやすくて価格もリーズナブルなので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?ダイエットにもいいですよ♪